マンション・不動産購入の為の知恵袋!の記事一覧

世帯主の収入だけでは目標とする住宅ローンの借入が心もとない場合、例えば夫婦の収入を合わせ、借入額を増やすことができます。

これを収入合算と言いますが、具体的にどういうものか、さらにメリットまでご紹介します。


ペットと一緒に暮らしたいとお考えのみなさま。

近年は分譲マンションでもペットの飼育が可能な物件が増えています。

ワンちゃんやネコちゃんも家族の一員、みんなが暮らしやすいお家を作りたいものです。

そこで今回は、ペットが暮らしやすいお家におすすめのDIYやリノベーションの方法をご紹介いたします。


これから始まる新築一戸建て購入の計画、安いものでは当然ありませんよね。

とはいえ、人生においてそう何度も経験できることではないため、実際に住み始めるともっともこうすればよかった!と後悔することも少なくありません。

そこで今回は、新築一戸建てを建てて後悔しないために、失敗しないポイントをご紹介します。


最近では「家=一生住むもの」という考え方ではなく、住み方やライフプランに合わせて家を住み替える、という選択肢を選ぶ方も増えてきています。

そして、そういった時代にマンションを購入する際には、物件が持つ「資産価値」がとても重要になってきます。

今回はマンション購入を検討している方に向けて、資産価値が高いマンションの選び方についてご紹介します。

住宅を購入するには、多くの資金が必要です。

住宅ローンを借りる方も多いと思いますが、後々の返済負担を減らすために、できる限り頭金は増やしたいものですよね。

その際、親から住宅購入の資金を援助してもらう方もいますが、その際注意すべきポイントはあるのでしょうか。
マンション購入を検討される方の中には、ずっと住み続けるのではなく住み替えを念頭において探す方もいらっしゃるでしょう。

その理由は、夫か妻どちらかの実家に戻って暮らすから、などさまざまあるかと思いますが、将来的に売却前提で購入するマンションはどんな物件が良いのでしょうか。
 
近年では、同じ土地で住み続けるという考え方に縛られず、ライフスタイルの変化に合わせて住む場所を変えるという考え方が浸透しつつあります。

一戸建てを手放し、マンションを購入する方が増えているのだそうです。

複雑な契約を経てまで新しい住まいを求める理由とは、どのようなものなのでしょうか。

また、今回はそのメリットについても見ていきます。
住宅を購入する際、部屋の広さや数、設備など考えることはたくさんありますが、物をしまう場所の確保はとても大事です。

日々使うものから、年に何度か利用するもの、とっておきたいものなど、いろいろありますよね。

たとえば夫婦とお子さま2人の4人家族では、どのくらいの収納が必要なのでしょうか。
中古マンションを購入後、リフォームを考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし実は、構造次第で考えていたリフォームができないこともあります。

そこで今回は、マンションの代表的な構造である壁式構造と、ラーメン構造の違いについてご紹介します。
日々私たちが購入するさまざまな商品には、保証期間がありますね。

電化製品などは1年保証が基本ですし、サービスで3年、5年などの長期保証もあります。

では、長期間暮らすことになる新築一戸建ては、どのくらいの保証があるのでしょうか。

そこで今回は、新築一戸建ての保証期間についてご紹介します。
購入価格が抑えられる中古マンション。

貯金額を見ると、新築は無理でも中古なら、と思う方もいらっしゃることでしょう。

現金で一括購入するか、それともローンを組むか、と悩む方も多いですよね。

中古マンションを現金で一括購入するメリット・デメリットをそれぞれご紹介します。
返済中の金利がずっと一定のフラット35。

返済額が決まることで将来の見通しも立てやすく、保証料や繰り上げ返済手数料はかかりません。

メリットの多いフラット35ですが、一戸建てやマンションの中古住宅を購入する際は、住宅金融支援機構が定める技術基準を満たしていることを表す適合証明書を取得する必要があります。
家族の一員でもある、ペットとの生活。

新居でも同じ生活を続けたいものですが、マンション購入の際は注意しなければいけません。

なぜなら、「ペット可マンション」だからといって、全ての動物がOKというわけではないのです。

今回は、ペット可マンション購入時の注意点についてご紹介します。
マンションに住むなら何階を選ぶか、というのはとても大きなポイントです。

住みやすさや住み心地など、さまざまな要素に絡む、住む階数。

実際、どの階数が良いのかについて、それぞれのメリットをご紹介します。
中古の物件を購入しようとすると、旧耐震基準と新耐震基準、という言葉に出くわすことがあります。

新しい耐震基準の方が安全なことは何となく知っているという方も多いと思いますが、実際にはどういった違いがあるのでしょうか。
中古の戸建てを探していると、床下に換気口が付いている物件を見かける事があると思います。

しかし新しい建物などは換気口が見当たらない物件も多く、「この違いは一体…」と困惑する方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、床下の換気口の役割や換気口で建物の良し悪しを判断するポイントについてお話します。
マンションを購入後、暮らしやすさを大幅に左右するのが断熱性能です。

窓や断熱材がしっかり熱を遮ってくれると、1年を通して部屋の中の寒暖差が少なくなり、光熱費も抑えられます。

近年では少エネルギーの観点から注目を集める項目です。

今回は、中古マンション購入時にぜひチェックしていただきたい断熱についてご紹介します。

中古マンションを購入後、リノベーションを考えておられる方も多いことでしょう。

家の中でも視界に映る面積が広い分、部屋の印象を大きく左右するのが床です。

たとえ築古であっても、中古マンションをリノベーションする際に床材を変えることで、室内の印象や暮らしやすさをがらりと変えることができるんですよ。

今回は、中古マンションにおける床リノベーションのポイントをご紹介します。
新築に比べ、割安で好アクセス可能なエリアに、多数の購入候補が見つかる中古マンション。

でも築30年、と聞くと古すぎる!?と思いませんか。

いえいえ、実は築30年って、築古物件なりのメリットがあるのです。
そろそろマンションを購入しようかというファミリー世帯には、2LDK~3LDK以上の部屋が人気です。

その中でも、どういう間取りや部屋の配置があるのか、さらには生活によってどのタイプがおすすめか、ご紹介します。
マイホームの購入を決め、住宅ローンを組もうと思ったのに、金融機関の審査に落ちたら。

物件も決まっているのにどうすればよいのでしょうか。

慌てる前に、確認してみましょう。
住宅ローンを借り入れる際、事前審査と本審査、二段階の審査があります。

単純に、本審査の方が詳細に調べる、というだけではなく、審査の目的が違うことをご存知でしょうか。

今回は住宅ローンの審査についてご紹介いたします。
生涯住む家を探すとき、やっぱり妥協はしたくないですよね。

しかし、新築物件でいくら探しても、なかなか自分の思っているような家と巡り合えない方もいます。

住む街の環境もとても大事ですが、肝心の家探しでいい物件が見つからないのであれば、中古住宅をリフォームしてみませんか?
皆さんは住宅ローン控除、どこかで聞いたことはありませんか?

住宅借入金等特別控除というのが正式名称です。

あらためて、どういう説明なのかご紹介しましょう。
皆さんは重要事項説明という言葉、どこかで聞いたことはありませんか?

不動産の売買契約において、欠かすことができない重要事項説明。

あらためて、どういう説明なのかご紹介しましょう。
平成30年10月に消費税を8%から10%に増税する事が発表されました。

それと同時に「住宅取得に係る減税措置の導入などを盛り込む方針」も合わせて発表されました。

いよいよ消費税増税が実施されますが、そもそも不動産の消費税はどのような仕組みなのでしょうか。

今回は不動産の消費税を解説します。

子どもの世話だけで大変なのに、ペットなんて飼えるのかしらという家庭もあるでしょう。

既に家族の一員としてペットがいる中で、赤ちゃんが生まれるという家庭もあるでしょう。

子育てをしながら、ペットを飼うことは、子どもにどんな影響を与えるのでしょうか。
不動産探しを行なっていくなかで、物件を決める決めては人それぞれです。
「駅までの距離」「広さ」「価格」など基本的な事項を始め「ペットと暮らせる」ことや、「楽器が演奏できる」など個人的な嗜好を考慮すると家族内でもその決めてはなかなかまとまりません・・

そんな多様な条件の中で知っておきたいのが、購入後の保証がどうなっているか!
今回はリノベーションマンションや新築一戸建てを購入する際の保証についてとりあげていきます。
古い設備や内装を更新し、新しく生まれ変わらせたリノベーション済のマンション。

どんな物件なのでしょうか。

そして、リノベーション済マンションのメリットは、どんな点があるのでしょうか。
少し前に不動産売買の際に売主が負担する「瑕疵担保責任」につて取り上げました。

不動産の売買契約書の場合は瑕疵担保責任のを①雨漏り②シロアリの害③給排水管の故障の3つに限定をし、
保険期間を1ヶ月から3ヶ月にして、売主のリスクを極力回避する。というものです。

今回は「瑕疵担保責任」に対しての保険「既存住宅瑕疵保険」について説明いたします。

不動産を購入する際にふだんは聞き慣れない言葉が多く出てきます・・

そんな言葉の中に「瑕疵担保責任」(かしたんぽせきにん)という言葉があります。
簡単に説明すると「保証」の事です。
「瑕疵担保責任」という言葉は民法の規定です。(民法570条)

不動産売却の際のにも、購入後に当初わからなかった欠陥に対して保証する決まりが、
「瑕疵担保責任」です。

今回は、「個人間売買」の瑕疵担保責任のケースを取り上げていきます。

中古マンションを購入する際は、義務ではない火災保険への加入。

でも万が一のことが起こった際、未加入のリスクはとても大きいのです。
住宅を購入するということは、人生の中でもそう何度も経験することがない大きな買い物です。

そのため、絶対に失敗したくないと思うのが人情ですが、購入時はどこをどのようにチェックしたら良いか迷う方も少なくありません。

そこで今回は、中古マンション選びの際に後悔しないためのチェックポイントをご紹介します。
前編では、購入決意後の資金計画~物件探し・見学をご紹介しました。

今回は、購入希望物件の申込み~物件引き渡しまでの流れをご紹介いたします。

これだけは知っておきたい、不動産購入のポイントを挙げていますので参考にしてください。
マイホームの購入を決めた方。

スムーズにマイホームを手に入れるためには、不動産購入の流れを知る必要があります。

ここでは、前後編に分けて不動産購入の流れについてご紹介していきたいと思います。
今日もいい天気で物件見学日和でした。
一年中こんな気候だったらいいのにと思います。

さて、中古マンションの場合に借地権のマンションって結構あります。
少し安いなと思うと小さく 旧法借地権 (残23年)などど記載されております。
よくお客様にこちは借地権のマンションです。とご案内するとすごく嫌がられることもあります。
騙したなみないな人もいます。全く話しを聞かない人もいます。

借地って何かというと、
当然ながら借地なので地主さんがいらっしゃいます。よくあるケースで近くのお寺さんが所有者のケースです。
檀家さんの建前境内地を売却するわけにもおなないけど、良い土地なので有効活用したいなど理由は様々ですが。
一般的には、神…
少し話題は遅いのですが、笑点の司会が春風亭昇太になり新メンバーが林家三平が加入しました。
三平の着物の色が気になります。
笑点は録画でみているのですが、気が付くと私一人になってます。
指向が高齢化しているようです・・・

さて、マンション価格が上昇してます。
不動産経済研究所調べによると、販売戸数が減少して、価格が上昇しているようです。※1
昨年度は10.4%上昇で平均価格が5,617万円だそうです。
5年前の2011年度の平均価格は4,716万円だそうです。
価格にすると901万円の差額です。
平均専有面積は見ていませんが、恐らく狭くなっているでしょう。
900万円も多く支払わないと同じようなものが買えなくなって…
すっかり前回の更新から時間が過ぎました。
北海道の7歳の男の子がみつかりました。
本当に良かったです。子のいる私が父親の立場だったとすると、すっかりシツケされた気がします。
子供の方が一枚も二枚も上手な気がします。

先日はマンションの耐久性の話を書いたのですが、保存方法と通信ミスで全て消えてしました。
同じ内容を思い出せませんので、違う話題にします。

マンションの場合には管理規約というものがあります。
マンションのルールブックです。最近だと国土交通省の「標準管理規約」に基いて各マンションに定められております。
よく「ペット可」と記載のマンションがありますが、これはこのマンションは細則でペットの飼育が認められて…
関東が梅雨入りしたと思われるそうです。
ここから約1ヶ月ちょっとのお付き合いになります。

さて音は非常に個人差があり、耐え難い人とそうではない方の差が大きいように感じます。

以前西武新宿線の線路と踏切の真横のお部屋を販売したことがありました。お仕事をリタイヤしたご夫婦のついのすみかとしての購入です。1階部分で東向きの大きな庭があり家庭菜園がご趣味の奥様には最高の環境だとご購入頂きました。
その後、お引越しのお礼でそのご自宅にお呼ばれされ、色々とお話していたのですが、私は電車の音でお話が聞き取れないのに、ご夫婦は完全に聞き取れていらっしゃいました。
私の仕事仲間で、住宅購入の為に東京から千葉に引越、引越し…
梅雨の晴れ間が夏を感じさせます。外回りから夕方戻り、「はぁー」つぶやくと、「この暑さで体力が奪われますよね」と・・「いや加齢じゃないかなぁ」・・・笑われました。
寒いよりは全然いいのです。私は。

さて、先日弊社所有の一戸建ての賃貸の契約でのお客様の一言で
「ご購入はご検討されないのですか?」との質問に
「買ったら自由に動けないので賃貸がいいんです」とおっしゃってました。
「そうですか。わかりました。」とその場は答えました。
当然自社所有の賃貸をいつまでもあけておくわけにはいきませんので、仕事ですので何もいいません。


自宅は大きく分けて2種類しかありません。自己所有の持家か、他人所有の賃貸です。
衣食住といいま…
バングラデシュで凄惨な事件がありました。日本人が巻き込まれ7人の死亡が報じられてます。
被害者の方とご遺族にご冥福を申し上げます。
最近は海外に出かける事がリスクと考える人が増えてきております。
私の息子も海外には行きたくないといっております。
ヨーロッパの移民の問題やイギリスのEU離脱なども、ISの影響が元凶だと思います。
予測不能なリスクではなく、予測可能リスクとして経済活動が自粛してしまうのは悲しいです。

さて、通常の生活を穏便に暮らせる事が幸せです。
その通常の生活がどうなるかを計画をたてる必要を感じました。

とあるお客様で普段は株式投資で生計をたててる60歳のお客様から相談を受けてゆっくり穏便な生活…
中古マンションの販売をしていると「新耐震」と「旧耐震」の話しがよく出てきます。
昭和56年6月に建築基準法が改正され地震に対する最低強度が改定されました。

余談ですが、56年6月以降に建築されていれば直ちに「新耐震」というわけではなく、昭和56年6月以降に新基準で建築確認の申請が行われている必要があります。当時は駆け込み申請もあったかと思いますので、建築期間を考えると1年から1年半位後の完成以降の物件が新耐震基準のマンションとなります。
大震災の度に日本の耐震基準は見直しがされて、昭和46年にも大きな改正がありました。いわゆる「旧々耐震」です。マンションの場合、この時期の建物はあまりありませんが、立…
マンション選びにお悩みの方はいらっしゃいませんか。 初めてのマンション購入を検討されている方ならばなおさら、何を基準にしていいか困ってしますと思います。 そこで今回は、マンション選びのポイント5つをご紹介します。
現在お持ちの家を売るか、それとも賃貸に出そうか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
しかし、どちらを選んでもご自身の家を市場に出すことには変わりありません。
よって、どちらにも共通するチェックポイントがあります。
今回はそのポイントをご紹介しますね。



1.住宅ローンは返済しているか
住宅ローンが残っていても売りに出すことはできますが、売却代金でローンが完済できることが前提です。
売却を検討する際は、ローンを完済できる金額で売れるのか、ローンの完済に不足する金額を用意できるのかに注意しましょう。

また、売却せず賃貸に出そうと思っても、住宅ローン返済中の家を賃貸することはできない場合があります。
よって、ロー…
一生で一番高い買い物の代名詞であるマイホームですが、マンションと戸建てではどちらがお得なのか気になりますよね。
今回は戸建てと比べた時のマンションのメリットとデメリットをご紹介します。



■マンション購入のメリット

・同じ立地の場合一戸建てよりも物件価格が安い傾向に
同じ立地で比較するとマンションの方が一戸建てよりも物件の価格が安い傾向があります。
年令を重ねた方の場合、現在所有している戸建てを売却して利便性の良いマンションを購入されるケースも増えてきました。

・将来の修繕計画がしっかりしている
家を維持するには定期的なメンテナンスが必要になります。
メンテナンスの費用は、マンションの場合は修繕積立金として毎月…
後悔しないマイホーム選びのコツは、包括的にいろんな知識を得ることです。
今回は、マンションと比較した時の戸建てのメリットとデメリットをご紹介します。



■戸建て購入のメリット

・築年数が経っても土地の価値が残る
一戸建ての場合、建物が老朽化しても土地の価値が残ります。
そのため、マイホームを子供の代まで残したいという方には一戸建ての方が適している場合もあります。

・ご自身の敷地を好きに活用できる
ご自身の敷地は好きに使えるため、庭を作ったり、そこでバーベキューをしたりと、思い通りに活用できます。
夏は簡易プールを作ったり、冬は焚き火をするなど、気兼ねなくできるのは戸建ての最大の魅力です。

・騒音を気にしなくてよい

マンションを売却する前や賃貸する前に、一度は考えるのがリフォームやリノベーションではないでしょうか?

しかし皆さんは、そもそもリフォームやリノベーションとは何かご存じでしょうか?
そこで今回は、リフォームやリノベーションとは一体どういったことなのかについてご紹介します。



【リフォームとは一体何なのか】
リフォームの場合、古くなった室内を新築のような状態に近づけるイメージをされることが多いと思います。
例えば、賃貸マンションを退居した後に老朽化したキッチンやトイレ、バスなどの設備や壁紙などを新しくすることで入居前の状態に戻すことを指したりします。
室内をキレイな状態にすることで、借り手が見つかりやすくなる場…
急な転勤、あるいは出産やご結婚など様々な事情で、今のマンションから別のマンションに買い換える必要に迫られる場合があります。
その際に気になるのが、ローンを完済していない現在保有しているマンションの売却と、新居購入の際のローンについてですよね。

保有しているマンションが、現在残っているローン以上の金額ですぐに売却できればその心配はいりません。
しかし、売却した資金で現在残っているローンを完済できず、充当する資金もない場合、どうしたらいいんだろうと心配な方もいらっしゃることでしょう。
そこで今回は、住居の買い替え時に利用できる買い替えローンについてお話ししていきたいと思います。

まず、売却するマンションのロ…
駅から遠いマンションは基本的に敬遠されがちですが、それでも前回お話ししたようなメリットがあるものです。

しかし、敬遠されがちであるように、駅から遠いマンションにはいくつか注意しておくべきことがあります。
では、具体的には交通アクセスが悪くなるかもしれないということ以外に、どのようなことを注意しておけば良いのでしょうか。


■駅までの交通手段が整っているのか?

駅から遠いマンションの場合、バスなどで駅までのアクセスを補助してくれる場合があります。
これは、公共のバスを用いる場合が多いですが、大規模なマンションになると駅までの直通バスが出ているというようなケースもあるものです。
しかし、このマンション専用直通バ…
マンション探しをしていると様々な条件を見ることになりますが、その中でも「駅徒歩○分」という情報を重視される方は多いのではないでしょうか。
通勤・通学のことを考えると、できるだけ駅から近い物件に住みたいですよね。

一方で駅から遠いマンションはどこか敬遠されがちですが、そんなマンションにもたくさんのメリットがあるのです。
今回は、駅から遠いマンションのメリットについてご紹介していきたいと思います。


■価格が安くなりやすい
駅から近いマンションは、そのアクセスの良さゆえに人気が高く、価格が高くなりやすい傾向にあります。
つまり、駅から遠くなればなるほどアクセスを求める方の需要が少なく、価格が安くなりやすいのです…
以前タワーマンションについてご紹介させていただきましたが、魅力についても、注意点についても、高層階のものを多く紹介させていただきました。
高層階は眺望もよく、移動で難を感じるところはあっても、中規模なマンションでは感じることのできない「特別感」を得られる特別な物件と言っても良いでしょう。
賃貸ではなく憧れのマイホームを、というお客様は少なくはないと思いますが、その時に考えるのがマンションにするか、一戸建てにするのかというところ。
マンションでも「一戸建て気分」を味わう方法がいくつかあり、その一つとして、前回メゾネットタイプについてご紹介しました。
今回は、庭付きのマンションについてのご紹介です!


一戸建てだと、お庭が欲しい!という方は多いと思いますが、マンションにも庭付きのお部屋があるんですよ♪
マンションでありながら、戸建てのような雰囲気を味わうことができ、採光や通風でも大きなメリットを享受できるメゾネットタイプ。
前回ご紹介したようなメリットを見ると、「新居はメゾネットタイプがいいな!」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなメゾネットタイプですが、メリットがある分、残念ながらデメリットと言えるような注意点もあるものです。
デメリットと言えるような部分を知らないまま、入居後にそんな現実を見て残念に思う…なんてことは避けたいですよね。
そのためにも、メゾネットタイプのマンションをご検討の方はぜひ今回のお話も参考にしてみてください。



■室内に階段を設けるため、有効面積が減ってしま…
マンションというと、同じ階に全部の部屋があって、フラットに生活が出来る間取りのイメージがありますよね。
しかし、中には戸建てのように雰囲気を味わえる、上下階に分かれたタイプの間取りがあるということはご存知でしょうか?
そんなタイプの間取りのことを、「メゾネット」といいます。
今回は、あまり馴染みのない「メゾネット」についてご紹介していきますので、「少し変わった間取りに住んでみたい」、「戸建てみたいな間取り?」という方は、ぜひ参考にしてみてください。


メゾネットタイプについて、先程は戸建てのような雰囲気を味わうことができるとお話ししました。
これは、「マンション内の間取りが2階以上に分かれている」という特…
タワーマンションには眺望、設備面などでたくさんの魅力があるものですが、一方で高さがあるゆえのデメリットもあるものです。
入居後に思わぬところで損をしてしまった…と思うことのないように、前回に引き続き、あらかじめいくつかの注意点を確認しておきましょう!



■管理費や修繕積立金が高い
ブランド的な魅力だけではなく、様々な魅力に溢れるタワーマンション。
そんなタワーマンションから得られる魅力は具体的にどういったものがあるのか、以前ご紹介しましたね!

高層階入居ならではの魅力はもちろんですが、ラウンジや充実な共用施設の利用など、低層階でも魅力が多く、小・中規模のマンションでは得ることができないメリットに溢れていましたよね!

しかし、このように魅力になるところがあれば、当然のようにいくつか注意点も出てきてしまうものです。。。
タワーマンション購入前に、どういったことに注意しておけば良いのでしょうか。


■高層階の場合、移動が大変

マンションをご購入の方で一人暮らしをご希望の方は、間取り選びに困るという方も少なくはないでしょう。
賃貸とは違い、長く人生を共にすることになるのが住宅購入ですから、自分のライフスタイルや性格に合わせた間取りを選びたいところです。
しかし、これまでに賃貸などで一人暮らしのご経験がある方でも、「なかなか自分にあった間取りを見つけることができなかった」という方は多いのではないでしょうか?


以前にも、『ワンルームと1Kの違いとは?』という記事をご紹介しました。
今回は復習も兼ねて、「ワンルーム」・「1K」・「1DK」・「1LDK」の間取りの違いについてご紹介したいと思います!!

前回はタワーマンションの高層階に入居するメリットについてお話ししましたが、今回は階に関係なく得られるメリットについてお話ししていきます。
タワーマンションは階が高くなればなるほど価格が高くなる傾向にありますが、低層階は比較的安価に購入できる場合もあるので、「低層階でもいいかな」と思っていらっしゃる方は、ぜひ参考にしてみてください。


■共用施設・設備が充実している
タワーマンションは、居住スペース以外にも様々な共用施設・設備が充実しているタイプのものが多くなっています。
大きなタワーマンションになると、マンションの中にジムやプール、キッズルームなどが完備していることが多いのです。
マンションと言えば、どういったタイプのものを思い浮かべるでしょうか。
一口にマンションとは言っても、その規模は2〜3階建ての低層のものから、数十階建ての大規模なタワーマンションまで、非常に幅広いものですよね。
そこで今回からは複数回に渡って、その中でも大規模な部類にあたる、タワーマンションについてご紹介していきたいと思います。
タワーマンションを検討しているという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まずは、タワーマンションを購入するメリットについてのご紹介です。
今回はタワーマンションの中でも、高層階に住むメリットについてご紹介させていただきますね。
マンションの構造について、前回のブログでは鉄筋コンクリートを用いたRC造についてご紹介させていただきました。
マンションとしての耐久性・防音性の向上に一役買っている一方で、金額が高くなりやすい・断熱性能で少し心配なところがあるなどのデメリットがありましたね。
さて、今回は【RC造】に引き続き、【S造】と【SRC造】について見ていきたいと思います。



■S(鉄骨)造
マンションの構造として最も多いのがRC造ですが、その次に多いのが、鉄骨を用いたS造です。
RC造に比べて大きな空間を作りやすく、コンクリートを使用していないため建物自体の重量も軽くなりやすいのが特徴的ですね。
コンクリートを使用していないことは軽…

家探しをしていると、様々な物件の中から希望の物件を探すために、様々な「条件」を見ていくことになります。
この条件は多岐にわたりますが、多くの方が気にされるのが「駅などの交通機関へのアクセス」や「物件の施設条件」などです。
これについては、これまでの記事の中でも多く説明させていただきました。
こだわりがあるという方も多いでしょう。



今回ご紹介するのは、知っている人は知っている、実はマンション選びにおいて重要な要素である、マンションの「構造」についてです。
その中でもまずは、マンションで使用されている材料による分類を見ていきましょう。

将来的にご出産・子育てを考えていらっしゃる方は、あらかじめ「子育て」を考えたマンション選びが大切になってきます。
そんなマンション選びのポイントとして前回は、立地的な条件のお話をさせていただきました。
今回は設備面に注目して、話を進めていきましょう。

■音の響きにくいマンションにする

新居を探すという時は、なにか人生において大きな環境の変化を迎えているときが多いものです。
就職や転職に伴って勤務地へ近づくための引っ越し、両親の介護を本格化するための引っ越し、そしてご結婚などが挙げられるでしょう。
ご結婚といえば、その次に思い浮かぶのがお子様のことという方も少なくはないと思います。
ご結婚に合わせてマンション探しをしている場合は、その後お子様が生まれてからのことも考えてマンション探しをした方が、後々のリフォームや引越しなどでかかる費用を抑えることができるでしょう。


そこで今回は、「子育て」のためのマンションについて考えていきたいと思います!
ご結婚、あるいはその後のご出産などを控えてい…

皆さんは『ワンルーム』や『1K』といった言葉をお聞きになったことはありますか?
恐らく、学生時代の下宿生活や、新社会人に向けての部屋探しなどをご経験された方にとっては、一度は耳にしたことのある言葉ではないでしょうか。
どちらも一人、もしくは二人などの少人数で住むマンションの部屋のこと、ということはご理解されていると思いますが、その設計の違いや、それぞれの持つメリット、デメリットはあまりご存じないのではないでしょうか。
もしこのようなタイプの中古マンションのご購入を検討されるのであれば、この違いはぜひ知っておくべきです!
そこで今回は、マンションにおける『ワンルーム』と『1K』の違いについてご紹介してい…

この記事をお読みになっていただいている皆さんは、中古マンションをお探しの際に、弊社のサイトで物件検索をしていただけていますでしょうか?


弊社サイトでの物件の検索結果には、物件の広さをあらわす㎡の数値の表示と共に、2LDKや1DKなどといった表示もさせていただいております。
弊社に限らず、ほとんどの住宅サイトや広告で表示されるこのLDKなどの英文字の表示は、L=リビング、D=ダイニング、K=キッチンのことであり、誰もがご存知のことですね!

皆さんは戸建てやマンションなどの不動産をお探しの際に、「駅まで徒歩○○分」といった表記をご覧になったことがあるかと思います。
では、この時間はどのようにして決められているのかご存知でしょうか。
答えはズバリ、「1分=80メートル」です。
この基準は、「不動産の表示に関する公正競争規約施行規則」という規則に基づいており、不動産会社は実際にこの基準を用いて、物件から駅までの道順の距離から時間を算出し、掲載しているのです。

そして、これらの値が小さい物件は、駅近物件として多くの方から人気を得ています。

まず、何といっても交通の便がいいのは駅近の最も大きなメリットといえるでしょう。
自分自身の外出時もそうですし、…

新居探しにいくつかマンションを見ていると、同じような条件に見えても「安め」の物件にめぐり合うことがあります。
しかし、物件の価格というものは基本的に条件が充実していればいるほど高くなりやすいものです。
同じように見えても、そのマンションの価格が安くなっていることには当然理由があります。

そこでマンションの価格が安くなる理由について、前回は表面的なコストカットが施行時点で行われている場合をご紹介していきました。
今回は前回に引き続き、表面的には分かりにくいけれど安さの原因になっている理由についてのご紹介です。


■換気方法……第一種換気法と第三種換気法

物件探しをしていると、同じような条件でも価格が大きく異なるような物件を見ることがあると思います。
魅力的な条件を挙げれば挙げるほど、物件の価格は高くなり、予算との兼合いから選択肢が狭くなっていくのが物件探しです。
予算の関係で「この条件ついては妥協するしか……」と思っていたところに、思わぬ安さの物件が飛び込んでくると、その物件が非常に魅力的に見えてしますよね。

しかし、同じような条件でも物件の価格が安くなっている場合には、必ずその物件の価格を下げている理由があります。
では、マンションの価格が安くなる理由には、どういったものがあるのでしょうか?


マンションの管理状態は、入居後の生活を豊かにするためには欠かさずチェックしておきたいところです。
しかし、実際に見に行ってみてもどこを確認すればいいのか……ということは、なかなかわからないものですよね。

前回に引き続き、今回もマンションの管理状態を確認するコツについてお話を進めていきたいと思います!



■掲示板の状態について
一戸建てではなくマンションの購入をお考えの方ならではの悩みとして挙げられるのが、「マンションの管理」についてではないでしょうか。
共用部分をはじめとしたマンションの管理次第で、その生活の充実度に大きな影響を及ぼします。
例えば、エントランス部分が綺麗に清掃されていなければ、日々の生活の気持ちよさや交友関係の中でのイメージに悪影響を及ぼしかねません。
ゴミ捨て場の状態が悪ければ、マンションを出てすぐ、あるいは窓を開けたそのときに悪臭に悩まされる……なんてこともあるかもしれませんよね。
こういった問題を防ぐためにも、内見の時からマンションの管理状態はしっかりとチェックしておきたいものです。

しかし、このよう…

前回に引き続き、今回もリノベーション済みマンションの注意点についてお話ししていきます。



■新築マンションに比べて耐久性が劣る?
マンションそのものや共用部の耐久性は、新築に比べると誰かが住んでいた分だけ劣ります。
また、管理によっても変わってきますよね。
専有部に関しては、住宅設備まで含めてリノベーションされていれば耐久性に関する心配は必要ありませんが、その分リノベーション費用が多くかかってしまうものです。
安く購入できるなどのメリットは魅力的ですが、長期的に見ていけば修繕費などがかさむ可能性もあります。
資金計画はしっかり立てておきたいですね。



■共用部分は古い?
リノベーションによって住居部分は新築同然に…

前回まではリノベーション済みマンションの魅力についてお話ししてきましたが、今回は注意点についてのご紹介です!

リノベーション済みマンションにはたくさんの魅力がありますが、魅力ばかりを見て、購入後に知らなかったことで後悔をするようなことは避けたいですよね。
購入前から魅力と注意点の両方を知っておけば、後悔するかもしれないポイントを解消することもできるかもしれませんよ!!



■リノベーション/リフォーム前の状態が不安なときも?


前回に引き続き、今回もリノベーションマンションの魅力についてのご紹介です!!
前回は、「リノベーション済みマンション」と「中古マンションをリノベーションする」という2つのケースの比較が多かったので、今回は新築マンションとの比較を中心に行なっていきます!



■物件の選択肢が豊富


みなさん、中古マンションというと、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
新築マンションに比べると安価で手に入れることができ、資産価値的にも低下が少ない中古マンションは、住宅購入の予算をできるだけ抑えたいという方にはもってこいですよね!
しかし、そんな中古マンションには、どうしても「誰かが住んだ後のマンションに住む」ということを考えてしまう方は多いでしょう。
そんな方におすすめしたいのが、リノベーション済みのマンションに住むということです。
安めの中古マンションを購入後に、リノベーション/リフォームするという選択肢もありますが、間取りやレイアウトを考えたり床材や壁材やら設備仕様を決めたり・・・結構時間…


太陽の光が差し込みやすく、明るく暖かい生活づくりに大きな貢献をしてくれる南向きの住宅。
新居探しを行なっていく中で、様々な条件を見ていくことになると思いますが、その中でもこの「南向き」は譲れない!という方も多いのではないでしょうか。
前回に引き続き、今回も「南向き」についてお話したいと思います。

明るく暖かな生活を送ることができるとされている南向きですが、実は「南向き」が向いていない人もいらっしゃるのです。
家の方角は非常に重要なポイントですが、そのこだわりを強く持ちすぎて視野を狭くしてしまわないために、あるいは購入後の後悔をなくすためにも、今回は実は南向きが向いていないかもしれない!というケースの特…


新居探しをしている方の多くは、たくさんある物件の中から、自分のご希望条件に合う物件探しをしていくことになるでしょう。
その中で多くの人が比重を置いているのが、家(バルコニー)の向きではないでしょうか?

室内が明るく暖かくなりやすい「南向き」は、非常に多くの方から人気を集めています。
この記事を読んでいる方の中にも、「できれば南向きの家に住みたい」とお考えの方が多いのではないでしょうか。

しかし、南向きはその人気ゆえに物件の価格が跳ね上がりがちです。
同じマンションの中でも、南向きというだけで同じ内装でも物件価格が幾分か違うということも少なくありません。

そのうえ、実は南向きマンションは生活リズムによって、…


前回の記事では、角部屋のメリットについてご紹介しました。
隣に部屋が無いという角部屋ならではの二面窓を設けられること、そんな二面窓によって室内の採光や通風を良くしたり、騒音問題の心配を軽減したりと、人気の理由がよくわかるメリットがありましたよね!
しかし、これだけメリットがあればいくつかデメリットもあるものです。
メリットだけを見て購入後に後悔しないように、今回はデメリットについて見ていきましょう!




マンションという集合住宅において、いちばん端にある部屋「角部屋」に憧れを抱く方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、角部屋には多くの方が憧れるような理由となるメリットと同時に、いくつかのデメリットもあるものです。
マンションという大きなお買い物をする前に、メリットとデメリットをそれぞれ確認・整理しておきましょう。


今回はまず、角部屋のメリットについて見ていきますね♪

■2面窓にできる場合が多い


前回までに引き続き、今回も一人暮らしの女性のマンション選びにおいて押さえておきたいポイントのご紹介です。


5.トイレ・浴室が一緒になっている/いない


一人暮らしをしていく女性には、マンション選びの時点から気をつけていただきたいポイントがいくつかあります。
前回はその中でも「周囲の環境」と「洗濯機置き場」についてご紹介していきました!
今回も引き続き一人暮らしの女性のマンション選びにおいて気をつけていただきたいポイントのご紹介をいたします。

「初めての一人暮らしでどんな物件にすれば良いのかわからない」という方は、ぜひ前回の記事も合わせて参考にしてみてください。


3.駅から近いところにある物件である

女性で一人暮らしをしている方の中には、賃貸マンションではなく思い切って分譲マンションの購入を考えているという方もいらっしゃることでしょう。
転勤などの可能性が低く、将来的にもずっとその場に止まる場合には、自分のものにできるマンションは非常に魅力的ですよね。
賃貸探しでも言えることですが、女性が一人暮らしをする際には、物件選びから気をつけていただきたいことがいくつかあるものです。 
そこで今回は、女性が一人暮らしをするときのマンション選びのポイントについて、ご紹介していきたいと思います。
マンションの場合は一度その物件と決めてしまうと、賃貸ほど気軽に引っ越すことができなくなってしまいますから、以下にご紹…

不動産会社を経由して不動産を購入することになると、大抵の場合「仲介手数料」が必要になります。
賃貸などでも聞く言葉ですから、馴染みが無いということは無いでしょうが、それでもいざ購入のタイミングになるとその高額さに驚くものです。


前回は、不動産の売却における仲介手数料のお話をいたしましたが、今回は不動産の購入時に発生する仲介手数料についてのお話をしていきたいと思います。


前回は、マンションの1階に住むということについて、3つのメリットをご紹介しました。
マンションなのに庭を持てる、移動距離が短い、騒音問題の負担が減るなど、魅力的に感じる方もいらっしゃったのではないでしょうか?

今回は、マンションの1階に住むということについて、前回に引き続きメリットのご紹介と、デメリットについても少し触れていきたいと思います。
まずは、メリットについてです!


★メリットその4★
地震の時の揺れが小さくなりやすい


新居を選ぶ際には、様々な条件をもとに選択肢を絞っていくものです。
マンションを選ぶ際には、「できるだけ上の階に住みたい…」と考える方が多く、実際に物件検索サイトなどでは、「2階以上」という選択肢が存在します。


しかし、マンションの1階に住むことには多くの方には知られていない様々なメリットがあるのです。
今回は、そんなマンションの1階に住むメリットの紹介をしていきますね!!




★メリットその1★
専用庭がついている場合、その庭を活用することができる

マンションの2階以上の部屋では、だいたいベランダやバルコニーがついていますよね。
このスペースが1階で、更に専用の庭がついている場合は、一見の価値ありです。
こういっ…

「持ち家」という様々な選択肢の中から「中古マンション」を選ぶことのメリットとして、前回は価格の安さについてご紹介しました。
前回に引き続き、今回も中古マンションを選ぶことのメリットについてのご紹介です!!

賃貸ではなく、戸建てやマンションのような「持ち家」が欲しいという方は、様々な選択肢を持つことになります。
その選択肢の中から「中古マンション」を選ぶことには、どういったメリットがあるのでしょうか。




今回は、中古マンションを選ぶメリットについてご紹介していきたいと思います。

マンションを購入するにあたって、ここだけは外せない!というポイントがあると思います。
しかし、そのポイントだけ目に行ってしまって購入後に後悔する、といことは避けたいですよね。
今回は、そんな失敗しないマンション選びのポイントを紹介します。

家を買うときにしっかりと考えたいのが、広さですよね。
生活のスタイルや家族構成、色々な条件によって必要な広さは違ってきます。

ですが、お部屋の広いマンションを購入しようと思うと、相応の予算が必要になりますよね。。。
マンションの価格は、アクセスの良し悪しや、広さや設備などのマンションそのものの機能性、過去の成約事例など、多くの要素によって決まります。
この中で、「どうしてもアクセスの良いところが良い」となった場合、予算の関係から、希望する広さのマンションを購入できないということもあるかもしれません。

そんなときに考えたいのが、限られた空間をどのようにして活用するのかということです。

まず、お子様の部屋に関…
みなさん、ペットと一緒に暮らしていますか?
我が家はペット不可のマンションに住んでいるので、一緒に住めません(´_`。)


近年、猫ブームの影響もあってか、ペットと一緒に暮らす家庭が増えています。
しかし、一戸建てならまだしも、マンションでペットと暮らすって、なかなか難しいものなんですよね。。。  

ここで一つお尋ねします!!
みなさん、ペット可のマンションの広告を目にしたことはありますか?
・・・おそらく少ないのではないでしょうか。
こんなにペットブームがあるのに、ペットと暮らせるマンションが少ないのは、何故だと思いますか?
  • エリアから物件を探す。
  • 沿線から物件を探す。
  • オススメから物件を探す。
  • 売却を検討中のお客様。
  • 中古物件を購入してからのリフォーム

    中古+リフォーム

  • ソヨー建設のでご購入頂きましたお客様の声を集めました

    ソヨー建設のお客様の声

  • 購入希望の専用サイト♪

    笹塚・幡ヶ谷周辺の不動産の購入に特化したサイト

  • 渋谷区【笹塚】の中古マンション購入はこちら

    渋谷区【笹塚】の中古マンション購入はこちら

  • 渋谷区 京王線【幡ヶ谷】の中古マンション購入はこちら

    渋谷区【幡ヶ谷】の中古マンション購入はこちら

  • 渋谷区 京王線【初台】のマンション購入はこちら

    渋谷区【初台】のマンション購入はこちら

  • 室内の内装を一新して生まれ変わった、快適空間になる、注目のリノベーションマンション。 現在渋谷区で売り出し中のリノベーションマンションを集めました!
  • 室内の内装を一新して生まれ変わった、快適空間になる、注目のリノベーションマンション。 現在世田谷区で売り出し中のリノベーションマンションを集めました!
  • 室内の内装を一新して生まれ変わった、快適空間になる、注目のリノベーションマンション。 現在杉並区で売り出し中のリノベーションマンションを集めました!
  • 室内の内装を一新して生まれ変わった、快適空間になる、注目のリノベーションマンション。 現在新宿区で売り出し中のリノベーションマンションを集めました!
  • 渋谷といえば若者の街のイメージがありますが、「渋谷区」は広くて地域によって様々な表情を持つ行政区です。 そんな「渋谷区」を一括りに集めた特集です。
  • 新宿といえば都庁をはじめオフィス街のイメージがありますが、「新宿区」は広くて地域によって様々な表情を持つ行政区です。 そんな「新宿区」を一括りに集めた特集です。
  • 室内の内装を一新して生まれ変わった、快適空間になる、注目のリノベーションマンション。 現在中野区で売り出し中のリノベーションマンションを集めました!
  • 自然豊かな「世田谷区」の中古マンション情報を集めました。 小田急線、井の頭線の「下北沢」駅や代田橋周辺や、東急田園都市線の「三軒茶屋」駅、「下高井戸」「世田谷線」周辺購入情報満載です。
  • 新宿から5分の街「中野」の中古マンション情報を集めました。 「東中野」「中野」駅周辺の中古マンション購入情報満載です。
  • 目黒区内の中古マンション購入情報! 東急東横線「中目黒」などリノベーションマンション情報や、渋谷区にほど近い「駒場」「青葉台」「大橋」周辺の情報です!
  • 自然豊かな「杉並区」の中古マンション情報を集めました。 丸ノ内線の「方南町」「高円寺」周辺や、井の頭線の「永福町」「浜田山」周辺のマンション購入情報満載です。
  • 人気の京王線沿線の中古マンション購入情報です。 ソヨー建設のある「笹塚」はもちろん、初台、幡ヶ谷、代田橋など中古マンション情報が満載です。 明大前から芦花公園までの情報を掲載します。
  • 小田急小田原線の沿線の中古マンション購入情報です。 人気の「代々木上原」周辺から「下北沢」「経堂」周辺の情報満載です。
  • 東京の大動脈の「山手線」。 ソヨー建設のある京王線「笹塚」駅とももちろん接続してます。 そんな山手線の西側「ウエストコリドー」の駅、池袋、目白、高田馬場、新大久保、新宿、代々木、原宿、渋谷、恵比寿、目黒の 中古マンション購入情報です。
  • 東急線の中古マンション購入情報です。 「東急田園都市」線、「東急東横線」をおもに集めております。
  • いま話題のリノベーションマンションを集めた特集ページです♪ 新宿までダイレクトアクセスの京王線沿線の販売中の最新情報をご覧ください♪
  • 東京メトロ「丸ノ内線」「丸ノ内方南支線」のリノベーションを集めた特集です。 方南支線は平成28年度に新宿までの直通運転がはじまります。 また、方南町駅のバリアフリー化も同時に完了予定で今ホットな沿線です。
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

特集 - 買いたい

マンション