江戸時代の水道 玉川上水の歴史をご存知ですか?

京王線笹塚駅近くにある、玉川上水緑道をご存知でしょうか。

住宅街の中にある緑の細い小道に、水が流れる小さな水路が見える区間もあります。

これは、江戸を支えた水道『玉川上水』の名残りです。

そんな玉川上水の歴史をご紹介します。

玉川上水の歴史

徳川家康の江戸入府から発展を始めた、江戸・東京。

海が近く、湿地も多かった江戸時代の初頭、井戸を掘っても海水交じりで、飲み水としての利用ができませんでした。

そこで幕府は、川や池などから水を引く「上水」、今でいう上水道を作ります。

江戸の発展と参勤交代などの仕組みによって人口が増えると、小石川上水、神田上水だけでは水が賄いきれなくなります。

4代将軍家綱の時代、幕府はさらに遠方の多摩川から水を引く計画を立てました。

それが、1652年に着工した玉川上水です。

玉川上水の取水口は、現在の羽村市羽村に設けられました。

武蔵野台地を通り、四谷まで緩やかにくだっていき、距離にして43kmもの上水を引く計画です。

最初は日野に、そして2度目は福生に取水口を設ける工事も行われたようです。

しかし、水喰土(みずくらいど)と呼ばれるほど水を通してしまう土だったり、岩盤に当たったりと計画は難航しました。

そして三度目の正直で、羽村を起点にした玉川上水が作られたのです。

江戸時代の水道 玉川上水の歴史をご存知ですか?

玉川上水の歴史を語るうえで欠かせない玉川兄弟の活躍

幕府が作った設計書を元に、実際に工事を請け負ったのが、庄右衛門、清右衛門の玉川兄弟です。

この兄弟が、現地調査・測量・工事の手配など、全てを請け負ったといわれています。

着工からわずか8か月、1653年に四谷までの水路の完成に至ります。

翌年までには、地下の石樋(せきひ)・木樋(もくひ)によって虎ノ門まで配水管を通し、江戸城・四谷・麹町・赤坂・芝・京橋など、江戸の南西部への給水を開始しました。

兄弟は、この功績により「玉川」の名字と帯刀を許され、200石の扶持米(ふちまい)を賜ります。

羽村取水堰の近くに、昭和に入って建てられた玉川兄弟の像があります。

ちなみに、ここは多摩川サイクリングロード『たまリバー』50kmの北端にあたります。

サイクリングの人気スポットでもあるこの公園が、歴史的な意義のある場所だったんですね。

江戸時代の水道 玉川上水の歴史をご存知ですか?
江戸時代の水道 玉川上水の歴史をご存知ですか?

玉川上水・稲荷橋周辺(笹塚1丁目)

コンクリート製の稲荷橋がレトロな雰囲気を漂わせる場所で、ここからが渋谷区内での開渠がはじまります。
水量は建設当時を比べ物にならなく少ないですが、水地層から流出した地下水が流下しており水質は良好だそうです。
ザリガニや亀がいるのを確認できます。上流部の代田橋駅周辺の開渠では、子供がザリガニ取りをしていました。
※玉川上水は東京都水道局によって管理されており、立ち入りは禁止されております。

玉川上水の歴史は江戸っ子の誇り

現代の水道は蛇口をひねれば水が出てきますが、これには水に圧力をかけて排水する必要があります。

江戸時代にはまだ水道に加圧する技術はなかったため、総延長85kmもの水道を地下に通し、井戸で組み上げました。

「水道の水で産湯を使った江戸っ子よぉ!」

という江戸っ子の啖呵は、ここから来ているんですね。

江戸時代、江戸は世界でも有数の大都市で、1800年には人口が100万人を超えたといわれています。

これだけの人数を支える水道の仕組みを作るのは、凄まじいものがありますね。

そして近代水道の発展と共に、役目を終えた玉川上水。

その清流を復活させようと、中流域では様々な保全の対策が取られています。

浅間橋から先はほとんど暗渠化されているのですが、京王線笹塚駅・代田橋駅近くのエリアでは、わずかに開渠が残り、緑道が整備されています。

桜の名所としても知られ、散歩にはうってつけですよ。

江戸時代の水道 玉川上水の歴史をご存知ですか?
江戸時代の水道 玉川上水の歴史をご存知ですか?

玉川上水 笹塚橋周辺(笹塚1丁目)

笹塚駅南、第三号橋より再度開渠となります。

江戸時代の水道 玉川上水の歴史をご存知ですか?
江戸時代の水道 玉川上水の歴史をご存知ですか?

笹塚橋では三田上水の取水口跡があります。(上部右側写真)
周辺には三田上水の跡と思われる遺構はみつかりませでした・・

まとめ

江戸の発展を支え、現代の東京都心にまでつながる玉川上水の歴史。

住宅街の中に残る緑の散歩道は、羽村まで繋がっていた上水の名残りだと知ると、当時の工事技術は相当なものですよね。

緑道を散歩しながら、歴史に思いを馳せるのも素敵ですね。

玉川上水の歴史を感じられる笹塚・幡ヶ谷エリアで中古マンションをお探しなら、ソヨー建設までお気軽にお問い合わせください。

江戸時代の水道 玉川上水の歴史をご存知ですか? 南ドンドン橋跡
 トップページ
京王線(笹塚~幡ヶ谷~初台)リノベーションマンション購入情報
女子部屋
笹塚に近い京王線マンション購入情報
マンションレポート

店舗情報

  • 笹塚幡ヶ谷の生活情報や歴史などそううなんだと素朴なことをレポートします。

    ささはたマニア(歴史編)

  • 沿線から物件を探す。
  • 売却を検討中のお客様。
  • オススメから物件を探す。
  • ソヨー建設 会員様サイト♪

      【未公開物件多数】    ▲もう一つの会員様用サイト▲

  • エリアから物件を探す。
  • 渋谷区【笹塚】の中古マンション購入はこちら

    渋谷区【笹塚】の中古マンション購入はこちら

  • 渋谷区 京王線【幡ヶ谷】の中古マンション購入はこちら

    渋谷区【幡ヶ谷】の中古マンション購入はこちら

  • 渋谷区 京王線【初台】のマンション購入はこちら

    渋谷区【初台】のマンション購入はこちら

  • 室内の内装を一新して生まれ変わった、快適空間になる、注目のリノベーションマンション。 現在渋谷区で売り出し中のリノベーションマンションを集めました!
  • 室内の内装を一新して生まれ変わった、快適空間になる、注目のリノベーションマンション。 現在世田谷区で売り出し中のリノベーションマンションを集めました!
  • 室内の内装を一新して生まれ変わった、快適空間になる、注目のリノベーションマンション。 現在杉並区で売り出し中のリノベーションマンションを集めました!
  • 室内の内装を一新して生まれ変わった、快適空間になる、注目のリノベーションマンション。 現在新宿区で売り出し中のリノベーションマンションを集めました!
  • 渋谷といえば若者の街のイメージがありますが、「渋谷区」は広くて地域によって様々な表情を持つ行政区です。 そんな「渋谷区」を一括りに集めた特集です。
  • 新宿といえば都庁をはじめオフィス街のイメージがありますが、「新宿区」は広くて地域によって様々な表情を持つ行政区です。 そんな「新宿区」を一括りに集めた特集です。
  • 室内の内装を一新して生まれ変わった、快適空間になる、注目のリノベーションマンション。 現在中野区で売り出し中のリノベーションマンションを集めました!
  • 自然豊かな「世田谷区」の中古マンション情報を集めました。 小田急線、井の頭線の「下北沢」駅や代田橋周辺や、東急田園都市線の「三軒茶屋」駅、「下高井戸」「世田谷線」周辺購入情報満載です。
  • 新宿から5分の街「中野」の中古マンション情報を集めました。 「東中野」「中野」駅周辺の中古マンション購入情報満載です。
  • 目黒区内の中古マンション購入情報! 東急東横線「中目黒」などリノベーションマンション情報や、渋谷区にほど近い「駒場」「青葉台」「大橋」周辺の情報です!
  • 自然豊かな「杉並区」の中古マンション情報を集めました。 丸ノ内線の「方南町」「高円寺」周辺や、井の頭線の「永福町」「浜田山」周辺のマンション購入情報満載です。
  • 人気の京王線沿線の中古マンション購入情報です。 ソヨー建設のある「笹塚」はもちろん、初台、幡ヶ谷、代田橋など中古マンション情報が満載です。 明大前から芦花公園までの情報を掲載します。
  • 小田急小田原線の沿線の中古マンション購入情報です。 人気の「代々木上原」周辺から「下北沢」「経堂」周辺の情報満載です。
  • 東京の大動脈の「山手線」。 ソヨー建設のある京王線「笹塚」駅とももちろん接続してます。 そんな山手線の西側「ウエストコリドー」の駅、池袋、目白、高田馬場、新大久保、新宿、代々木、原宿、渋谷、恵比寿、目黒の 中古マンション購入情報です。
  • 東急線の中古マンション購入情報です。 「東急田園都市」線、「東急東横線」をおもに集めております。
  • いま話題のリノベーションマンションを集めた特集ページです♪ 新宿までダイレクトアクセスの京王線沿線の販売中の最新情報をご覧ください♪
  • 東京メトロ「丸ノ内線」「丸ノ内方南支線」のリノベーションを集めた特集です。 方南支線は平成28年度に新宿までの直通運転がはじまります。 また、方南町駅のバリアフリー化も同時に完了予定で今ホットな沿線です。
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク
  • 画像リンク

特集 - 買いたい

マンション